Categories
キリコム お知らせ

画像切り抜き加工サービス「キリコム」の 夏のポイントキャンペーンを8/24から9/5までの期間限定で開催

株式会社インフォアイ(本社:東京都千代田区、代表取締役:背戸土井 貴之)は数多くのお客様から日々ご利用をいただいている画像切り抜き加工サービス「キリコム」の夏のポイントキャンペーンを2022年8月24日(水)から9月5日(月)まで開催いたします。

サービスサイト: https://kirikom.net/

企業サイト  : https://infoeye.com/

キリコム夏のポイントキャンペーン

(1) 実施内容と期間

画像切り抜き加工サービス「キリコム」ご利用ポイントをお得な価格でご提供
実施期間:2022年8月24日(水)~9月5日(月)

(2) ポイントご提供価格
ご購入は以下のA~Eのポイント数単位となります。
A. 1,000ポイント
ご提供価格 900円(税込)
B. 5,000ポイント
ご提供価格 4,500円(税込)
C. 10,000ポイント
ご提供価格 8,800円(税込)
D. 30,000ポイント
ご提供価格 26,200円(税込)
E. 50,000ポイント
ご提供価格 43,000円(税込)

※ キリコム作業時はすべて税抜価格にてポイントから相殺いたします。

(3) ご購入ページ
「ポイント制度・ご購入のご案内」ページ
https://kirikom.net/billing-point/

(4) キリコムについて
2002年の創業時より画像切り抜き加工サービス「キリコム」において多様な業界のお客様の画像切り抜き加工を通して主に物販(EC)の支援を行ってまいりました。
作業範囲はシンプルな背景処理にとどまらず、レザーの質感を残した配色替えや不要物の除去、各種レタッチなど多岐にわたります。

画像切り抜き加工サービス キリコム

(5) インフォアイについて
2002年の会社設立以来、日本とインドを拠点にアパレル業界向けソリューション構築・運営及び画像切り抜き加工サービスを提供しています。
今後は、ファッション業界に枠を広げ皆様のお役に立つソリューション構築を引き続き進めてまいります。

INFOEYE

【会社概要】
会社名:株式会社インフォアイ
所在地:東京都千代田区鍛治町1-10-6 BIZSMART神田503
代表者:代表取締役 背戸土井 貴之
設立 :2002年2月

【資格・認定】
アップルコンサルタントネットワーク

Claris FileMaker SBAパートナー

【事業内容】
ファッション業界向けソリューション構築・運営
画像切り抜き加工サービス(キリコム)

【お客様からのお問い合わせ先】
TEL : 03-5816-2522
Email: faq@kirinuki-ya.com

Categories
採用

Graphic Designer Needed


Categories
APASYS お知らせ キリコム キリコムプラス

繊維ニュースに掲載されました

日刊繊維総合紙「繊維ニュース」 2022年7月27日号に 弊社 APASYS、キリコム、キリコムプラスについて  「DXが進展する」コーナーへ「DX加速のソリューション提供」というタイトルの記事を掲載していただきました。

繊維ニュースサイト: https://www.sen-i-news.co.jp/

Categories
APASYS FileMaker お知らせ

講談社「現代ビジネス」 にインタビュー記事が掲載されました

この度、講談社「現代ビジネス」サイトにAPASYS導入事例として
『アパレル業界に「DX革命」を起こした”オーダーメイド”の「ローコード開発」とは?』
が掲載されました。

コロナ禍で海外との綿密な情報共有が必要となっているアパレル業界から注目を浴びている業務管理システムとして「APASYS」をご紹介いただきました。
「APASYS」は、Claris International Inc. が提供する開発プラットフォームClaris FileMakerを使用して開発された、業務管理システムとなります。

今記事では、弊社代表取締役の背戸土井 貴之と、APASYSを導入・活用いただいている株式会社インターテクスチャード常務取締役の神田 賢二郎氏へのインタビューという形で掲載されました。

アパレル業界への現状・APASYS導入の決め手となったもの・APASYSの強み・アパレル業界の未来図 などについて語られています。

詳しくは画面上部のバナーもしくは以下ボタンより、講談社「現代ビジネス」にてご一読ください!

 

また、Claris International Inc.のサイトにも弊社導入事例として
『原材料調達から販売まで一貫型のシステムを ローコードプラットフォームで実現』
が掲載されております。

株式会社インターテクスチャード様が、これまで表計算ソフトで行っていた社内の業務管理から、弊社が提供する「APASYS 」に移行され、
その結果情報の管理や共有が大幅に効率化し属人化も払拭。成約率や品質の向上も実現されたという、その具体的な経緯についても紹介されています。

こちらも是非ご覧ください!

Categories
APASYS FileMaker お知らせ

Claris International Inc.のサイトに導入事例として紹介されました

Claris International Inc.のサイトに、弊社導入事例として
『原材料調達から販売まで一貫型のシステムを ローコードプラットフォームで実現』
が掲載されました。

株式会社インターテクスチャード様は、これまで表計算ソフトで行っていた社内の業務管理から、弊社が提供するClaris FileMaker SBA ソリューションであるAPASYS に移行され、
その結果情報の管理や共有が大幅に効率化し属人化も払拭。なんと成約率や品質の向上も実現されました。

Clarisブログではこちらの事例についてご紹介をしています。
ぜひご覧ください。

Categories
お知らせ

夏季休暇のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

株式会社インフォアイの夏季休業期間について、お知らせいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■夏季休業期間
2022年8月11日(木) ~ 8月21日(日)

休業中に頂きましたお問い合わせにつきましては、8月22日(月)以降、
順次対応させていただきます。
※画像切り抜き加工サービス・キリコムは上記期間中も通常営業しております。

Categories
お知らせ キリコムプラス プレスリリース

【無料】AIにて商品画像から自動で特徴抽出と説明文生成等、EC向けささげ業務支援機能リリース

〜時間のかかる商品説明文生成、寸法表HTML・風合表記HTML生成機能を追加〜

ファッション業界の抱える課題を解決するクラウドサービス「キリコムプラス」にて無料で利用する事ができる「ささげ業務」支援機能を開発、実装しました。
サービスサイトはこちら▼
https://plus.kirikom.net/

KIRIKOM+

ささげ業務について
ささげ業務とはECサイト用商品情報に必要な「撮影(さつえい)」「採寸(さいすん)」「原稿(げんこう)」の頭文字をとった略称を指します。

キリコムプラスのささげ業務支援機能リリースの背景
ささげ業務はEC事業者にとっては日々の仕事であり決して間違いが許されることの無い大変な業務です。
インフォアイでは、アパレル業者をはじめ数千社のEC関連事業者が利用する画像切り抜き加工サービス「キリコム」を20年来運営しておりキリコムのお客様からささげ業務についてのご相談を度々受けておりました。
EC事業者の抱える課題を少しでも軽減すべく今回のささげ業務支援機能の無料でのリリースに至りました。

キリコムプラスでは、企画担当者が企画情報や商品情報を登録しラインシート作成後、そのデータを活用し生産担当者が縫製仕様書を作成・共有したり進捗管理を行えます。
今回の機能では、新規での商品情報登録は勿論のこと登録済みデータをEC担当者が活用しささげ業務支援機能を利用することが可能です。

キリコムプラスのささげ業務支援機能について
ファッション業界の抱える課題を解決するクラウドサービス「キリコムプラス」では、業界の業務改善をITのチカラで解決する為の機能追加・追加検討を行っています。
今回のささげ業務支援機能では主に以下の4点の機能を追加しました。

1. AIにて商品画像から自動で特徴抽出と説明文生成
2. 寸法表HTML生成
3. 風合表記HTML生成
4. 撮影・商品マスター登録代行サービス(有料オプション)

現在、一括で情報生成ができる機能やショッピングモールなどでの新着情報HTML自動生成機能なども開発中です。

1. AIにて商品画像から自動で特徴抽出と説明文生成
商品画像から画像認識AIにより、自動で複数の商品特徴を精度共に抽出し商品説明文を生成します。
その特徴を必要に応じて手動で追加・削除の上、商品説明文生成も可能ですのでより精度の高い内容にすることが可能です。
現在は、日本語と英語のみの対応ですが順次言語を拡げていく予定です。

キリコムプラス_ECタブAI

2. 寸法表HTML生成
事前に登録したマスターからアイテムごとの部位を選択し簡単に綺麗な寸法表HTMLを作成することができます。
アイテムごとの部位などは縫製仕様書機能でも活用が可能です。

キリコムプラス_ECタブ寸法表HTML

3. 風合表記HTML生成
風合い表記のセットを無制限に作成が可能です。
各風合いの選択肢(例 あり、ややあり、なし等)は最大4つまで設定することができます。
簡単な操作で綺麗な風合表記HTMLソースを作成します。

キリコムプラス_ECタブ風合表記

4. 撮影・商品マスター登録代行サービス(有料オプション)
お客様からお預かりした商品を撮影しキリコムプラスへ商品登録を行います。
登録した商品情報はAPI機能または商品情報CSVなどでのご活用が可能です。(要別途お打ち合わせ)
詳しくはお問い合わせください。

インフォアイについて
2002年の会社設立以来、日本とインドを拠点にアパレル業界向けソリューション構築・運営及び画像切り抜き加工サービスを提供しています。
今後は、ファッション業界全般に枠を広げ皆様のお役に立つソリューション構築を引き続き進めてまいります。

【会社概要】
会社名: 株式会社インフォアイ
所在地: 東京都千代田区鍛治町1-10-6 BIZSMART神田503
代表者: 背戸土井 貴之
設立: 2002年2月

資格・認定


アップルコンサルタントネットワーク


Claris FileMaker SBAパートナー

事業内容:
ファッション業界向けソリューション構築・運営
画像切り抜き加工サービス(キリコム)

【お客様からのお問い合わせ先】
TEL: 03-5816-2522
Email: info@kirikom.net

Categories
キリコムプラス お知らせ プレスリリース

アパレルDXを推進するインフォアイ、ファッション業界向けソリューション「キリコムプラス」が「IT導入補助金2022」の対象ITツールに認定

IT導入補助金2022 最大150万円の補助金が活用できます!

アパレル業界のDXを推進する株式会社インフォアイ(本社:東京都千代田区、代表取締役:背戸土井貴之 以下:インフォアイ)は、「IT導入補助金2022(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」のIT導入支援事業者として採択され、当社が開発・提供するファッション業界向けソリューション「キリコムプラス」が「APASYS」に続いて補助金の対象ITツールに認定されました。
これにより、IT導入補助金2022において補助対象となるアパレル業者様が「キリコムプラス」を導入いただく際に、導入費用(初期費用および利用料1年分)について、最大1/2の補助または最大150万円を受けることができます。
※APASYSはIT導入補助金2022にて最大450万円まで活用可能

キリコムプラス

キリコムプラスとは
キリコムプラスは、無料で始めることができるファッション業界向けクラウドソリューションです。
商品の企画管理から始まり日々の画像管理、商品管理、縫製仕様書の作成なども可能です。
登録した企画情報をラインシートや販売資料としてPDF出力を簡単に行なったり、登録した商品情報をボタン一つでウェブ展示会への掲載を行うことも可能です。
お客様のご助言をきっかけに、EC業務に必要なサイズチャート、風合いチャート、AI自動商品説明文作成等の機能も実装いたしました。
アパレルOEM業に従事した者やSPA業に従事した者たちが長年の経験に、お客様のお声を反映しながら現在も機能を拡充中です。
キリコムプラスは、効率化を追求しお客様へのアパレルDXを強力に推し進めて参ります。

▼ 対象ツールの詳細はこちらから
https://plus.kirikom.net/

 

IT導入補助金2022について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者様が自社の課題やニーズを解決する為にITツール導入経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートすることを目的としています。

 

インフォアイについて
2002年の会社設立以来、日本とインドを拠点にアパレル業界向けソリューション構築・運営及び画像切り抜き加工サービスを提供しています。
今後は、ファッション業界に枠を広げ皆様のお役に立つソリューション構築を引き続き進めてまいります。

 

【会社概要】

会社名: 株式会社インフォアイ
所在地: 東京都千代田区鍛治町1-10-6 BIZSMART神田503
代表者: 背戸土井 貴之
設立: 2002年2月
URL: https://infoeye.com/

資格・認定

事業内容:
ファッション業界向けソリューション構築・運営
画像切り抜き加工サービス(キリコム)

Categories
FileMaker お知らせ

縫製仕様書類の自動翻訳

DeepL

海外のメーカーさんと取引をしていると頻繁に相手側の言語に翻訳をしてコメントを出さなければいけないときがあります。
縫製指示書などもそうですが、一番多いのは上がってきたサンプルに対しての検品時かと思います。

翻訳時は勿論ご自身の能力で翻訳されたり、昔からある黄色のアパレル用語辞典を見ながら翻訳されている場合もあるかと思います。
最近であればGoogle TranslateやDeepLを始めとする優秀な翻訳サイトを活用される場合が増えているかと思います。

今回は、DeepLのAPIを利用してご自身で作成されたClaris FileMakerカスタムAppsに組み込む方法のご案内です。
本格的に使っていくのは有償版をおすすめしますが、取り急ぎは無料でご利用していただけます。
縫製関連には独自の用語や、一般的に翻訳しづらい技術的用語も多々ありますがDeepLの用語集で翻訳レベルを成長させていくことが可能です。
以下手順です。

1. DeepLサイトへ移動し無料会員登録を行います。
DeepL

2. 画面中程に移動し、「無料で登録する」を押して登録を行ってください。
DeepL

3. 会員登録後、DeepL開発者サイトへ移動し右上の「アカウント」へ移動します。
https://www.deepl.com/ja/docs-api/
DeepL

4. 「アカウント」タブ内の「DeepL APIで使用する認証キー」が今回のAPI利用時に必要となるのでコピーしておきます。
DeepL

5. ここからClaris FileMakerカスタムAppsを作成していきます。
以下が完成図です。
DeepL

大きな流れは、原文を入力し言語をボタンで選択するとDeepLへ原文と翻訳したい言語が送信されます。
優秀なDeepLは受け取った言語を自動検知し、原文を翻訳したい言語に変換し翻訳文を返してくれます。
この時に、先程取得した「DeepL APIで使用する認証キー」が必要となります。

6. 今回のサンプルファイルに沿って説明します。グローバルフィールドを用いていますが、グローバルフィールドである必要はありません。

フィールド名          タイプ                          オプション/コメント
g_text 1                 テキスト グローバル                          原文を入力します
g_text 2                 テキスト グローバル                          DeepLから取得した翻訳文が入力されます
g_lang                  テキスト グローバル                              翻訳する言語を設定します
g_認証キー           テキスト グローバル                          DeepLの認証キー

7. スクリプトを作成していきます。
スクリプトは3行のみです。
しかも DeepLサイトには設定する内容が認証キーも含めて記載してくれていますね。
基本的にはこのまま利用します。
DeepL

7. 実際のスクリプトの作成を行います。
先程、DeepLサイトからコピーしてきた内容を確認してみましょう。
以下の「認証キー」はご自身の認証キーに置き換えてください。
curl https://api-free.deepl.com/v2/translate \
-d auth_key=認証キー \
-d "text=Hello, world!" \
-d "target_lang=DE"

こちらをClaris FileMakerでつかやすいように分解すると以下のようになります。
接続先URL: https://api-free.deepl.com/v2/translate \
認証キー: ご自身の認証キー
原文:  Hello, world!
翻訳する言語: DE

翻訳する言語には2文字のコードを設定します。
英語に翻訳したい場合は EN です。
一覧は以下のページの”target_lang”を参照してください。
https://www.deepl.com/ja/docs-api/translating-text/request/

以下がスクリプトの内容です。
実際のカスタムAppsでは、グローバルフィールドを使う必要はありません。
またボタンで変換しなくても取引先ごとに翻訳する言語を事前にマスター化しておき「原文」フィールドにスクリプトトリガ”OnObjectSave”で翻訳スクリプトを自動実行すれば良いかと思います。
更に言えば、翻訳には多少のタイムラグが発生するので混雑時のいらいらを解消する為にもサーバーサイドで実行し翻訳文をバックグラウンドで放り込んでおくというのも良いかと思います。
1: フィールド設定 [ 自動翻訳::g_lang ; Get ( スクリプト引数 ) ]
2: URL から挿入 [ 選択 ; ダイアログあり: オフ ; ターゲット: $r ; "https://api-free.deepl.com/v2/translate" ; cURL オプション: " -d auth_key=" & 自動翻訳::g_認証キー & " -d \"text=" & 自動翻訳::g_text 1 & "\"" & " -d \"target_lang=" & 自動翻訳::g_lang & "\"" ]
3: フィールド設定 [ 自動翻訳::g_text 2 ; JSONGetElement ( $r ; "translations[].text" ) ]

○ 使い方
認証キーと原文を入力し言語ボタンを押すと翻訳文が表示されます。

Categories
キリコムプラス お知らせ

AIを使って時短: 画像からキーワード自動取得、キーワードから商品説明文を自動作成

AI 自動商品説明文作成

キリコムプラスの機能のご紹介です。
商品画像からAIを用いてキーワードを取得し、必要に応じてキーワードを更新しAIにて商品説明文を自動作成します。
こちらの一括自動取得ツールはお客様ごとへのご対応となります。

完璧な商品説明文ではありませんが、大量に出品する日々の業務の軽減に是非ご利用ください。